個人が輝く時代に必要なのは
心に響くメッセージ

       

新しい価値を生み、一瞬で伝える
マーケティング思考を芯にした
WEBディレクション

Blog

自宅サロンを開業するしたい!何から始めたら良いの?

自宅サロン開業

初めまして

自宅サロン開業に関する情報を発信しているWeCreative土屋です。
自宅サロン開業を夢もたれている方の夢の『見える化』から店舗やWEBサイトを作ったあとも集客ができるステップを開業前からフォローさせていただきます 。やりたいことを個人で仕事にする決意をしたあなたに、その思いを継続して頂ける様に全力でサポートします。

これまでは、インテリア業界にて、住宅、店舗、オフィスなどのディレクターとして社会経験を積み、結婚出産を期に働き方を変化させてきました。そして過去に2度のフリーランス経験があります。
内装工事の請負やECサイトで家具を販売したり、自宅でドックサロンを経営したりと様々自分でできることを探しては開業して、壁にぶちあたり。。。しかし、思った以上の収入が生み出せなかったり一人で経営する不安から、サラローマンに戻りつつ、そのまま復業したりしていました。

その復業フリーランス経験の中でWEBを自分で作ることも必要だと思い、でスクールに通い1からWEBデザインを学びました。
そして、今こうして人の夢に少しでも力になりたいと仕事しています。

 

今日は友人からの自宅サロンを開業したいと言う相談についてまとめました

 

 

画像名
A子さん

子育ても落ちつてい自宅でプライベートサロンを開業しようと思っているけど、何から始めたら良いかわからない。サロン勤務時は施術のことばかりで開業まで考えていなかったから全然わからない。。。


画像名アドバイザー

サロン勤務は子育ての両立が難しいですよね。子育てに専念する為に退職された方も多くいらっしゃいます。子育てが落ち着いた今、自宅で自分の時間で小さなサロンを開きたいと夢をもたれている方も多くいます。一緒に整理してみましょう。

 

忙しい毎日に追われながら、自分のことを考える暇などないですね。
でも、考えていても何も解決しません。情報を整理して夢の実現へ動き出しましょう。
We Creativeはそんなあなたの夢の実現をお手伝いをしています。

 

自宅サロンを開業したいと夢を持っているけど何からした良いのかわからない、そんな人に役立ちます

 

  • 何からやったら良いのかわからない。
  • 考えてネット検索ばかりして何も進まない
  • 夢はあるけど重い腰が上がらない

 

※3分ほどで記事は読み終わります。3分後には、頭の隅にあったモヤモヤが少し解消できているはずです。

 

 

自宅サロンを開業する準備手順① 『開業したあとの自分をイメージする』

 

 

開業したあとの自分をイメージするポイント①:自分がどんな姿で仕事をしているか

 

開業するにあたって一番大切なことは、『誰かに貢献する自分がちゃんとイメージできている』かはとても大切です。
開業のきっかけは正直、なんでも良いと思います。

 

    • お金が稼ぎたい。
    • 時間ができたから何かしたい。
    • 友達と楽しく何か始めたい。
    • あの人を超えたい。
    • あなたにはできないっって言われた悔しさから言った人を見返したい。

 

きっかけなんてそんなものです。
もちろん最初から自分の時間を誰かのために役に立てたいとか純粋な気持ちがあるとスタートが早いかもしれませんが、私がフリーランスを選んだきっかけはこんな感じです(笑)

 

    • 『もっと時間を有効に使いたい』
    • 『嫌いな人と無理に仕事をしたくない』
    • 『楽しくない事はしたくない』

 

この3つですね。ただの甘ったれです(笑)
でもそんな理由からでもフリーランスとなった時には今まで見えなかった自分がイメージできました。
自分のルール、自分のできる範囲で、自分のお客様を笑顔にできたら最高です!
何より仕事を楽しむことができます。そんな自分をまずイメージしてみてください。
このイメージは何かお店開業の壁にぶち当たった時も自分を勇気付けてくれたり、救ってくれる大切な経営理念となります!

 

 

開業したあとの自分をイメージするポイント②:どんなお客様を笑顔にしているのか

 

 

これはぺルソナ設計と言ってあなたのお客様を具体的にイメージするすることです。
一人の人に絞ってイメージする事であなたのサービスを具体的にしてくれます。
ペルソナ設計には手順がありますが、まずは性別、年齢、住んでる場所、仕事、家族構成、どんな生活送っているのかなど、どんな人をペルソナに設定すれば自分も笑顔になれるのかイメージしてみましょう。

 

 

開業したあとの自分をイメージするポイント③:私とお客様が笑顔になると何が起こるのか

 

 

あなたが開業してお客様を笑顔にすることができたら、その先に何が待っているか。
私だったらサロン開業を夢見ていた友人が、自分の時間で、自分の好きな空間で、自分の好きな仕事でお金を稼ぐことができたら十分ハッピーです。
でもきっとその友人の旦那さんは、毎日楽しく奥様をみてハッピにーなるだろうし、
その友人の子供はそんなは楽しく働くママをみてママをもっとすきになるのだろうし、
周りの友人も彼女に憧れたり、勇気づけられたりするのかな?などどんどんハッピーが広がります。
ちょっっと拡大しすぎましたが、そんな風に誰を幸せにできるのか。したいのかをイメージする事で開業に向けて具体的に動き出せるはずです。
まずは具体的にイメージすることから初めてみてください。想像するだけでワクワクします。そのワクワクが始まったらもう夢への一歩を踏み出しています!

 

 

自宅サロンを開業する準備手順② 『コンセプト作る』

 

 

コンセプトを作る手順①:自分の好きな世界観を集める

 

世の中にエステサロンはたくさんあって、都会にあれば尚更敵も多いです。
その中で、最初は家の近くに住んでいるターゲット層がお客様になることが予想されます。
その時に都心の有名な様々な機材が揃ったエステではなく”あなたのサロン”を選んでもらうには、世界観は大切です。その世界観を表現する一つがインテリアですね。
あなたがどんなインテリアが好きか、落ち着くか、どんな空間だったら楽しく仕事ができるか。写真サイトなどをたくさんみてイメージを集めましょう。

 

コンセプトを作る手順②:自分の得意を見つける

 

 

たくさんのエステサロンの中からあなたを選んでもう為にも、他のエステにはないい自分だけが出せる”得意”を見つけておくことが大事です。そんな特技なーーーーーいってなると思いますが、絶対にあります!!自分探しみたいで大変かもしれませんが、YouTubeでもたくさんの先生が自分の得意探しのヒントをくれます。”自分の得意を見つける”などで検索してみてください。

 

 

コンセプトを作る手順③:キーワードを考える

 

 

たくさんのサロンがある中であなたを選んでもらう時にとても重要なキーワードになります。
そのキーワードだけであなたがどんなサービスをしているのか、具体的にどんなことを私に提供してくれるのかを知ってもらう入り口となります。
家族や周りの友人に客観的に意見を求めるのことも良い方法だと思います。

 

 

自宅サロンを開業する準備手順③ 『自宅の開業する場所を確認するポイント』

 

 

自宅で開業する場所を確認するポイント①:専用の部屋を用意できるか

 

自宅サロンのデメリットはプライベート空間を共有しなければいけないことです。
お客様が来店されて最短距離でサービスを受けられて不便なく完了させられるかは、お客様の導線は大切なポイントになります。
家事が忙しく掃除が行き届いてない部屋を通さないと、その部屋にいけないなどの導線設計が不十分だった場合には、どこをサービスの部屋にするか検討する必要がありますね。
他の部屋を掃除しないと営業ができないのは開業後の主婦としての自分を苦しめてしまいます。
仕事のスペースと、プライベートスペースはしっかりと分けておいた方が後々気持ちよく仕事ができます。

 

 

自宅で開業する場所を確認するポイント②:どのくらいのスペースが必要か

 

 

サービスを行うになたって、必要な家具や機材がお客様の導線を邪魔することなく配置することができるか。
ベットや、ソファ、機材など必要な機材のサイズを書き出してみましょう。
そこにお客様の導線(人が歩くのには少なくとも60cmは必要です)や自分が施術するのに十分なスペースが確保できるかなど実際のサイズを測って検討することが大切です。

 

自宅で開業する場所を確認するポイント③:サービスを行う際に必要な設備は使えるかどうか

 

 

サービスの特性上給排水設備(手洗い、シャンプー台など)が必要なサービスであれば工事が必要です。
工事をしないとできないか、工事をしなくても代替えの機材で行えるサービスかなどいろいろ検討してみましょう。
本来サロンで行っていることも案外省いてもお客様の満足度は違うところにあるかもしれません。
自分らいしいスタイルで無理なく行えるサービスを自分で作ってみましょう。

 

自宅サロンを開業したいと夢を持っているけど何からした良いのかわからない

の悩みが少しは解消できたのではないでしょうか。

まとめ

  • 開業したあとの自分をイメージする
  • コンセプト作る
  • 自宅の開業する場所を確認する

最後までお読みいただきありがとうございました。

We Creativeではインテリアにこだわった自宅さをん開業を専門的にサポートしています。
お気軽にご相談ください。

Tag List

関連記事のタグ一覧

Contact

制作のご相談・
お問い合わせはこちらから

最後までサイトを
ご覧いただきありがとうございましす。
ぜひお気軽にお問い合わせください。